■ COUNTER

now visiter:
■ CHEERING!

■ CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■ AUTHOR

いーたん

Author:いーたん
ROSes鯖在住*大学生法学専攻。
QMA*大賢者初段*
home:A-CHO*CN:カグヤ
京都人らしからぬ京都人。
ねこが好き。歌が好き。
Sound Horizon狂陛下崇拝。

■ CATEGORY
■ LATEST ARTICLE
■ LATEST COMMENT
■ MONTHLY ARCHIVE
■ LINK
■ RSS FEED
■ 容疑者xの献身
■ REFERENCE IN C3
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第二次領土拡大遠征大阪夏の陣その5


▼以下領拡ネタバレ

▼19.Stardust/エリ組
「これから~フィクションです。いい意味で。」「実在する移動王国、王、歌姫に~いい意味で」
いい意味使いすぎ(笑)このナレで笑いが起きて、疲れた様子の陛下が赤のジャケットを羽織って葡萄ジュースを。
「KAORIの瞳に乾杯…いい意味で」
感染ったΣ(´Д`;)
歯が浮くようなセリフのあとには観客の冷やかしの歓声がはいります。
「KAORIの方が綺麗だよ」
言われたいよ!
R「赤いジャケット」
K「赤い薔薇」
R「赤い葡萄酒」
K「赤いドレス」
R&K「「お揃いね私たち――」」
の入り、良すぎ!
「側室でも構わないわ!いつか王妃になれるなら!」
途中腹黒と言われたREMIが白で登場。ジャケットを白にして椅子を寄せて上の掛け合い白ver。
途中KAORIソロのアレンジ。これもまた切なくて良い。
拳銃乱射、陛下はREMIの手を引き逃走するも力つきる(笑)KAORIは迫真の演技でした。過激なスタダ子。

▼20.恋人を射ち堕とした日/Lost
陛下は「Revoだって真面目にやればできる!」でアコーディオン。それだけでかっこいい。暗い舞台中央にスポットで背中合わせの椅子でYUUKIと二人。
歌詞にアレンジ
陛下パートで「闇が僕を包んだ」や、Y「貴方を射ち堕とす」R「わたしを射ち堕とす」
あと、サビで「もしも二人出会わなければ殺し合うこともなかった けれどこれほど深く人を愛することを知らずに生きたでしょう」
良かったです。切なくて涙がきてました。陛下とYUUKIが手をとりあったり。シングルカットしてほしい!Lostと陛下が途中でいいます。

▼21.朝と夜の物語/Roman
「君たちに送りたいメロディがある」と始まる朝夜。泣かせる気だ!舞台のライトが雪降ってるみたいになってた。短い。

▼22.銀色の馬車/タナトス
また置いてけ(ry)どこでやったか忘れたよ!良かったよ!やっぱり何語かわからん…

▼23.蒼と白の境界線/クロセカ
置いてけ(ry)夢を叶えてほしい、諦めないでというメッセージを込めて今日は神戸の海ってことで!
「彼女は夢があった…」からはじまり、Jakeとクラシックギター。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。