■ COUNTER

now visiter:
■ CHEERING!

■ CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■ AUTHOR

いーたん

Author:いーたん
ROSes鯖在住*大学生法学専攻。
QMA*大賢者初段*
home:A-CHO*CN:カグヤ
京都人らしからぬ京都人。
ねこが好き。歌が好き。
Sound Horizon狂陛下崇拝。

■ CATEGORY
■ LATEST ARTICLE
■ LATEST COMMENT
■ MONTHLY ARCHIVE
■ LINK
■ RSS FEED
■ 容疑者xの献身
■ REFERENCE IN C3
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あれから一年


▼ぶんちゃん先生の言葉が染み渡り刻み込まれた日から、決して忘れてはならない日から、100以上の尊い命が奪われてしまった日から、一年経ちました。
酷く切なく、酷く悲しいです。ずっとおいらたちはこの事故を忘れてはいけないです。
我が大学では法要が行われ、テレビ中継されました。

いつきがあの日掲載した言葉をもう一度載せます。悲しさは切なさは、全て詰め込んであります。

▼テレビをつけると悲惨な光景が写ります。見る度に増える犠牲者…亡くなられた方に哀悼の意を表し、お悔やみ申し上げます。

考えてみれば、いつきたちが遭っていたかもしれない列車事故。
たった90秒で決まったその電車に乗っていた人々の運命。
朝出る時、自分が死ぬなんて考えたでしょうか?
彼は、彼女は何を考えて朝家を出たでしょうか?
明日の誕生日を?明後日の提出期限を?し明後日の会議を?やの明後日のコンパを?週末の家族とのドライブを?ゴールデンウィークの遊園地を?来年の結婚を?再来年の出産を?今日の告白を?
亡くなり、負傷された方の全てが何か違うことを考えて、変わらない毎日の少しの幸せを考えながら生きていた。
朝家を出るとき~の話は先生がされたのですが、聞いていつきは物凄く寂しく悲しくなりました。
一分遅れると凄い処分が下るらしい、運転手。彼を一概に責めることは出来ません。
彼だけが分かった、事故が起こる未来。予想できたでしょうか?夢にも思わなかったでしょう。

改めて心より深くご冥福をお祈りします。

▼何も変わらない人たちが亡くなってしまったこと、人が死ぬのは日常茶飯事だけれど、身近な人が死ぬまで私たちは命が尊いことを知らないでいます。たくさんの人たちが亡くなるまで知らないでいます。

▼あなたが最悪だと思った今日は、昨日生きたかった人の明日です。もういちど考え直してみませんか?

▼たまにはしめっぽいいつきでした。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。